記事の詳細

Pocket

<気持ちイイ度★★★☆☆>

 

スーパーラグビー チーフス対ブランビーズの一戦。

 

右サイドゴール前15付近でのスクラム。ブラインド側にフルバック15番とウイング14番でディフェンスの意識を寄せる。

 

オープン側のラインはセンター12番・13番がスタンドオフ10番の近場により、ディフェンスラインを寄せる。

 

ウイング11番は大きく外に構え、ディフェンスのウイング14番もケアはしているも、スタンドオフのキックがドンピシャすぎてボールをインターセプトする事は出来なかった。

 

スタンドオフ10番のキックコントロールが見事なトライを演出した。

 

※サインプレーは下記動画の35秒~確認できます。

 

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る