記事の詳細

Pocket

<気持ちイイ度★★★★★>

 

スーパーラグビー クルセイダーズ対ハリケーンズの一戦。

 

このスピードはやっぱ気持ちがいい。

 

スタンドオフ10番が少し流れながらボールを受け、内側のスペースを広く作る。

 

そこに真っすぐに走りこんできたのがブラインドウイング11番。最後はフォローにきたフォワードに回してトライ。ディフェンス側フランカーのブレイクが遅れてしまうとこのサインを止めるのは困難だ。

 

※サインプレーは下記動画の49秒~確認できます。

 

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る