記事の詳細

Pocket

<気持ちイイ度★★★★☆>

 



スーパーラグビー チーフス対フォースの一戦。ゴール前のほぼど真ん中のスクラムで、日本代表のマイケル・リーチが所属するチーフスのBKが見せてくれたサインプレー。

 

左サイトにフルバック15番ダミアンマッケンジーとウイング11番、12番。右サイドには10番、13番、14番。

 

№8のリーチマイケル→スクラムハーフ9番へパスし、スクラムハーフが少し動きながら、前に仕掛けてきたセンター13番にパス。

 

13番から外にループで走ったスクラムハーフ9番とスタンドオフ10番、そしてインから来た№8リーチをダミーランとし、さらにそのインサイドをトップスピードで突いてきたのがフルバック15番のダミアン・マッケンジー。

 

ラインブレイク後すぐにスタンドオフ10番にパスし、最後はウイングまで回してトライ。

 

※サインプレーは下記動画の最初のサインプレーです。

 

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る