記事の詳細

Pocket

<気持ちイイ度★★★★★>

スーパーラグビー ストーマーズ対ワラタスの一戦。22mライン付近でのショートラインアウト。ディープなポジショニングからトップスピードでパスをもらい一気にブレイクするセンターのコースが気持ちイイ。

 

スクラムハーフ9番がプレッシャーを受けながらもスタンドオフ10番にパス。10番の横に走りこんだのがフォワードのランナー。

 

その背中を通しセンター12番がパスを受け、もう1つセンター13番の後ろを通し、ブラインドウイングをかますと思いきや、そのままでセンター13番が縦に入り、「タテかよ!」と完全にディフェンス陣は騙されてしまった。

 

※サインプレーは下記動画の1分44秒から確認できます。

 

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る