記事の詳細

Pocket

<気持ちイイ度★★★★★>

 

スーパーラグビー レッズ対ブルーズの一戦。22mライン付近でのラインアウトからのアタック。

 

1センター12番がタテるのか?2センター13番がタテるのか?ブラインドウイングのタテか?とディフェンスをまどわした時点でアタックの勝ちなのかもしれない。

 

スタンドの横に、センター12番、13番、ウイング14番の3人が横に並ぶ。スタンドオフの判断能力が試されるポジショニング。

 

スクラムハーフ9番からパスを受けたスタンドオフ10番が前のスペースを見ながら真ん中にいるウイング14番がボールを貰い空いたスペースを大きくゲイン。最後は10番にパスをしトライを決めた。

 

※サインプレーは下記動画の1分44秒~確認できます。

 

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る